Word
先頭ページのみ別指定の活用
Wordには、セクションごとに先頭ページを別に指定できる機能があります。この機能を使うと、同じセクション内の最初の1ページだけをそれ以降のページとは別の構成要素にすることができます。この機能を利用すれば、先頭ページ以外のページにページ番号を付けたり、表紙や扉の設定を各セクションに持たせることができます。 この機能を使用するにあたって注意したいのは、先頭ページとそれ以降のページのヘッダー/フッター領域の内容を変えておくことです。先頭ページとそれ以降のページのヘッダー/フッター領域が同じ内容だと、先頭ページを別にする意味がなくなってしまいます。

Word 2003の設定方法
(Word 2007の場合はこちらです)

1. 先頭ページを表示する

1-① メニューバーの[表示]から[ヘッダーとフッター]を選択して、ヘッダー/フッター領域を表示します。作成するセクションの最初のページのヘッダー名を確認します。
  • 片面の場合:([奇数/偶数ページ別指定]のチェックボックスがオフになっている場合):「ヘッダー」になっていることを確認します。
  • 両面の場合:([奇数/偶数ページ別指定]のチェックボックスがオンになっている場合):「偶数ページのヘッダー」「奇数ページのヘッダー」のいずれかになっていることを確認します。
 
参考) [奇数/偶数ページ別指定]の確認方法は、メニューバーの[ファイル]から[ページ設定]をクリックして、[ページ設定]ダイアログボックスを開きます。[その他]タブにある[奇数/偶数ページ別指定]のチェックを確認します。
1-② 先頭ページを表示させたいセクションに、カーソルが置いてあることを確認します。
1-③ メニューバーの[ファイル]から[ページ設定]をクリックして、[ページ設定]ダイアログボックスを開きます。[その他]タブを選択し、[先頭ページのみ別指定]のチェックボックスをオンにします。
 
1-④ [OK]ボタンを押します。
1-⑤ 先頭ページが表示されるので、セクションの先頭ページのヘッダー名が「1ページ目のヘッダー」になっていることを確認します。
 

2. 先頭ページを非表示にする

2-① 対象のセクションの先頭ページ名を確認します。ヘッダー/フッター領域で、先頭ページのヘッダー名の表記が「1ページ目のヘッダー」になっていることを確認します。
2-② 先頭ページを非表示にさせたいセクションにカーソルが置いてあることを確認します。
2-③ メニューバーの[ファイル]から[ページ設定]をクリックして、[ページ設定]ダイアログボックスを開きます。[その他]タブを選択し、[先頭ページのみ別指定]のチェックボックスをオフにして、[OK]ボタンを押します。
2-④ 先頭ページが非表示になるので、セクションの先頭ページのヘッダー名が「ヘッダー」、「偶数ページのヘッダー」、「奇数ページのヘッダー」のいずれかになっていることを確認します。
注) 先頭ページを非表示にした場合、ヘッダー/フッター領域の内容は隠れますが、ヘッダー/フッター領域外にある文章などの内容はそのまま残ります。

▲ページの先頭へ戻る

Word 2007の設定方法
(Word 2003の場合はこちらです)

1. 先頭ページを表示する

1-① リボンの[挿入]から[ヘッダー]ボタンを選択し[ヘッダーの編集]をクリックして、ヘッダー/フッター領域を表示します。作成するセクションの最初のページのヘッダー名を確認します。
  • 片面の場合:([奇数/偶数ページ別指定]のチェックボックスがオフになっている場合):「ヘッダー」になっていることを確認します。
  • 両面の場合:([奇数/偶数ページ別指定]のチェックボックスがオンになっている場合):「偶数ページのヘッダー」「奇数ページのヘッダー」のいずれかになっていることを確認します。
 
 
参考) [奇数/偶数ページ別指定]の確認方法は、リボンの[ページレイアウト]の[ページ設定]の右下のボタンをクリックします。[ページ設定]ダイアログ ボックスが表示されるので、[その他]タブにある[奇数/偶数ページ別指定]のチェックを確認します。
 
1-② 先頭ページを表示させたいセクションにカーソルが置いてあることを確認します。
1-③ リボンの[ページレイアウト]の[ページ設定]の右下のボタンをクリックします。[ページ設定]ダイアログ ボックスが表示されるので、[その他]タブにある、[先頭ページのみ別指定]のチェックボックスをオンにします。(1-①参考を参照)
 
1-④ [OK]ボタンを押します。
1-⑤ 先頭ページが表示されるので、セクションの先頭ページのヘッダー名が「1ページ目のヘッダー」になっていることを確認します。
 

2. 先頭ページを非表示にする

2-① 対象のセクションの先頭ページ名を確認します。ヘッダー/フッター領域で、先頭ページの表記が「1ページ目のヘッダー」になっていることを確認します。
2-② 先頭ページを非表示にさせたいセクションにカーソルが置いてあることを確認します。
2-③ リボンの[ページレイアウト]の[ページ設定]の右下のボタンをクリックします。 [ページ設定]ダイアログ ボックスが表示されるので、[その他]タブにある、[先頭ページのみ別指定]のチェックボックスをオフにして、[OK]ボタンを押します。(1-①参考を参照)
2-④ 先頭ページが非表示になるので、セクションの先頭ページのヘッダー名が「ヘッダー」、「偶数ページのヘッダー」、「奇数ページのヘッダー」のいずれかになっていることを確認します。
注) 先頭ページを非表示にした場合、ヘッダー/フッター領域の内容は隠れますが、ヘッダー/フッター領域外にある文章などの内容はそのまま残ります。

▲ページの先頭へ戻る

 
Copyright© 2018 codos corporation