Word
両面設定と片面設定
[奇数/偶数ページ別指定]の機能を使えば、ドキュメントを両面設定にしたり、片面設定にしたりすることができます。この機能を使うことで、偶数ページ・奇数ページのそれぞれのヘッダー/フッター領域を別の構成要素にすることができます。

Word 2003の設定方法
(Word 2007の場合はこちらです)

片面設定から両面設定にする

メニューバーの[ファイル]から[ページ設定]を選択して[ページ設定]ダイアログボックスを表示します。[その他]タブの[奇数/偶数ページ別指定]のチェックボックスをオンにして、[OK]ボタンを押します。
 
両面設定になったか確認を行うので、1つのセクション内で2ページになるように、[Ctrl]キーを押しながら[Enter]キーを押して改ページを行います。
注) [ページ設定]ダイアログ ボックスの[先頭ページのみ別指定]がオンになっている場合は、3ページ必要になります。
メニューバーの[表示]から[ヘッダーとフッター]を選択して、ヘッダー/フッター領域を表示します。同じセクション内のヘッダー/フッター領域に「偶数ページのヘッダー」と「奇数ページのヘッダー」の2ページが存在することを確認します。
 
注) [ページ設定]の[先頭ページのみ別指定]がオンになっている場合は、「偶数ページのヘッダー」と「奇数ページのヘッダー」の他に「1ページ目のヘッダー」がセクションの先頭にきます。
追加されたヘッダー/フッター領域に構成要素を配置します。
 
最初のページにページ番号を挿入しているとページ番号の設定が引き継がれますが、[ページ番号]を入れる場合は、両面設定を考慮して[配置]タブを[中央]・[内側]・[外側]から選択します。
 
[ファイル]から[印刷プレビュー]を押すと印刷の時の表示を見ることができます。

両面設定から片面設定にする

メニューバーの[ファイル]から[ページ設定]を選択して[ページ設定]ダイアログボックスを表示します。[その他]タブの[奇数/偶数ページ別指定]のチェックボックスをオフにして、[OK]ボタンを押します。
 
メニューバーの[表示]から[ヘッダーとフッター]を選択して、ヘッダー/フッター領域を表示します。該当セクションのページのヘッダー名が「ヘッダー」になっていることを確認します。
 
[ファイル]から[印刷プレビュー]を押すと印刷の時の表示を見ることができます。

▲ページの先頭へ戻る

Word 2007の設定方法
(Word 2003の場合はこちらです)

片面設定から両面設定にする

リボンの[ページレイアウト]の[ページ設定]の右下のボタンをクリックします。[ページ設定]ダイアログ ボックスが表示されるので、[その他]タブにある[奇数/偶数ページ別指定]のチェックボックスをオンにします。[OK]ボタンを押します。
 
両面設定になったか確認を行うので、1つのセクション内で2ページになるようにリボンの[挿入]から[ページ区切り]を行います。
 
注) [ページ設定]ダイアログ ボックスの[先頭ページのみ別指定]がオンになっている場合は、3ページ必要になります。
リボンの[挿入]から[ヘッダーとフッター]の[ヘッダー]ボタンをクリックし、下部の[ヘッダーの編集]をクリックします。同じセクション内のヘッダー/フッター領域に「偶数ページのヘッダー」と「奇数ページのヘッダー」の2ページが存在することを確認します。
 
注) [ページ設定]ダイアログ ボックスの[先頭ページのみ別指定]がオンになっている場合は、「偶数ページのヘッダー」と「奇数ページのヘッダー」の他に「1ページ目のヘッダー」がセクションの先頭にきます。
追加されたヘッダー/フッター領域に構成要素を配置します。
 
追加されたヘッダー/フッター領域にページ番号を挿入します。[ページ番号]を挿入するには、リボンの[ヘッダー/フッター ツール]の[デザイン]の[ヘッダーとフッター]の[ページ番号]から任意のものを選び、「偶数ページのフッター」と「奇数ページのフッター」のそれぞれに挿入します。
 
[Office ボタン]をクリックして[印刷]から[印刷プレビュー]をクリックすると、印刷の時の表示を見ることができます。
 

両面設定から片面設定にする

リボンの[ページレイアウト]の[ページ設定]の右下のボタンをクリックします。[ページ設定]ダイアログ ボックスが表示されるので、[その他]タブにある[奇数/偶数ページ別指定]のチェックボックスをオフにします。[OK]ボタンを押します。
 
リボンの[挿入]から[ヘッダーとフッター]の[ヘッダー]ボタンをクリックし、下部の[ヘッダーの編集]をクリックします。同じセクション内のヘッダー/フッター領域のページ名が「ヘッダー」になっていることを確認します。
 
[Office ボタン]をクリックして[印刷]から[印刷プレビュー]をクリックすると、印刷の時の表示を見ることができます。

▲ページの先頭へ戻る

Copyright© 2018 codos corporation