Word
前と同じヘッダー/フッター機能を理解する
[前と同じヘッダー/フッター]ボタンをオンにすると該当セクションより前のページの設定が引き継がれ、オフにすると前のページの設定が引き継がれないので前のセクションと異なる設定にできます。この時にWord書類を複数のページで作成している場合、一つのセクション内に存在するヘッダー/フッター領域の種類が重要になります。このヘッダー/フッター領域の種類を把握して、[前と同じヘッダー/フッター]ボタンがどの種類のヘッダー/フッター領域を引き継ぐのかを理解しましょう。

一つのセクション内に存在するヘッダー/フッター領域の種類

複数のページがある場合でも、一つのセクション内にあるヘッダー/フッター領域に存在する種類は限られています。具体的にはヘッダーの種類が「ヘッダー」「1ページ目のヘッダー」「偶数ページのヘッダー」「奇数ページのヘッダー」の4種類、フッターの種類が「フッター」「1ページ目のフッター」「偶数ページのフッター」「奇数ページのフッター」の4種類です。この計8種類を「片面書類」「片面書類+先頭ページのみ別指定」「両面書類」「両面書類+先頭ページのみ別指定」に分けて説明します。

片面書類

ページ設定の確認:[奇数/偶数ページ別指定]と[先頭ページのみ別指定]のチェックボックスが両方ともオフになっています。
 
  Word2003の[ページ設定]は、メニューバーの[ファイル]の[ページ設定]にあります。Word2007の[ページ設定]は、リボンの[ページレイアウト]の[ページ設定]の右下のボタンをクリックします。
ヘッダーの種類:「ヘッダー」の1種類です。フッターの種類も同様です。
 
  Word2003ではメニューの[表示]の[ヘッダーとフッター]をたどると、ヘッダー/フッター領域が表示されるので表記を確認します。Word2007ではリボンの[挿入]から[ヘッダーとフッター]の[ヘッダー]ボタンをクリックし、下部の[ヘッダーの編集]をクリックすると、ヘッダー/フッター領域が表示されるので表記を確認します。
引き継ぎ先:ヘッダー/フッター領域で該当セクションの「ヘッダー」にカーソルを置いて[前と同じヘッダー/フッター]ボタンをオンにすると、前のセクションの「ヘッダー」の設定を引き継いで同じ構成要素になります。「フッター」に対しても同様の操作をすると、該当箇所が前のセクションの設定を引き継いで同じ構成要素になります。
 
  Word2003の[前と同じヘッダー/フッター]ボタンは、ヘッダー/フッター領域を表示させると[ヘッダーとフッター]ツールバーが表示されるのでそこにあります。Word2007の[前と同じヘッダー/フッター]ボタンは、ヘッダー/フッター領域を表示させるとリボンに[ヘッダー/フッター ツール]の[デザイン]の[ナビゲーション]が表示されるのでそこにあります。

▲ページの先頭へ戻る

片面書類 + 先頭ページのみ別指定

ページ設定の確認:[奇数/偶数ページ別指定]のチェックがオフで、[先頭ページのみ別指定]のチェックボックスがオンになっています。
 
  [ページ設定]の確認方法は、片面書類を参照してください。
ヘッダーの種類:「1ページ目のヘッダー」と「ヘッダー」の2種類です。フッターの種類も同様です。
 
  ヘッダーの種類の確認方法は、片面書類を参照してください。
引き継ぎ先:ヘッダー/フッター領域で該当セクションの「1ページ目のヘッダー」にカーソルを置いて[前と同じヘッダー/フッター]ボタンをオンにすると、前のセクションの「1ページ目のヘッダー」の設定を引き継いで同じ構成要素になります。「ヘッダー」、「1ページ目のフッター」、「フッター」に対しても同様の操作をすると、該当箇所が前のセクションの設定を引き継いで同じ構成要素になります。
 
  [前と同じヘッダー/フッター]ボタンの確認方法は、片面書類を参照してください。

▲ページの先頭へ戻る

両面書類

ページ設定の確認:[奇数/偶数ページ別指定]のチェックがオンで、[先頭ページのみ別指定]のチェックボックスがオフになっています。
 
  [ページ設定]の確認方法は、片面書類を参照してください。
ヘッダーの種類:「偶数ページのヘッダー」と「奇数ページのヘッダー」の2種類です。フッターの種類も同様です。
 
  ヘッダーの種類の確認方法は、片面書類を参照してください。
引き継ぎ先:ヘッダー/フッター領域で該当セクションの「偶数ページのヘッダー」にカーソルを置いて[前と同じヘッダー/フッター]ボタンをオンにすると、前のセクションの「偶数ページのヘッダー」の設定を引き継いで同じ構成要素になります。「奇数ページのヘッダー」、「偶数ページのフッター」、「奇数ページのフッター」に対しても同様の操作をすると、該当箇所が前のセクションの設定を引き継いで同じ構成要素になります。
 
  [前と同じヘッダー/フッター]ボタンの確認方法は、片面書類を参照してください。

▲ページの先頭へ戻る

両面書類 + 先頭ページのみ別指定

ページ設定の確認:[奇数/偶数ページ別指定]と[先頭ページのみ別指定]の両方のチェックボックスがオンになっています。
 
  [ページ設定]の確認方法は、片面書類を参照してください。
ヘッダーの種類:「1ページ目のヘッダー」と「偶数ページのヘッダー」、「奇数ページのヘッダー」の3種類です。フッターの種類も同様です。
 
  ヘッダーの種類の確認方法は、片面書類を参照してください。
引き継ぎ先:ヘッダー/フッター領域で該当セクションの「1ページ目のヘッダー」にカーソルを置いて[前と同じヘッダー/フッター]ボタンをオンにすると、前のセクションの「1ページ目のヘッダー」の設定を引き継いで同じ構成要素になります。「偶数ページのヘッダー」、「奇数ページのヘッダー」、「1ページ目のフッター」、「偶数ページのフッター」、「奇数ページのフッター」に対しても同様の操作をすると、該当箇所が前のセクションの設定を引き継いで同じ構成要素になります。
 
  [前と同じヘッダー/フッター]ボタンの確認方法は、片面書類を参照してください。

▲ページの先頭へ戻る