環境経営方針
基本方針
当社はドキュメントデザインの企画、設計、制作、運用、ソフトウエアの開発といった事業活動
により、情報本来の価値を引き出し円滑なビジネス活動、社会活動に寄与することを旨としてい
ます。
このクリエィティブな活動がコミュニケーション効率(情報の伝達効率)や効果(理解の深度)
の向上を継続的に産み、ビジネス活動、社会活動において消費される多く時間やエネルギーの削
減に大きな役割を果たすと考えます。
地球環境に直接与える影響を問うのではなく、今日の地球規模での異常気象を見る時、企業活動
において、直接的、間接的にエネルギーや資源の消費を始めとする様々な影響を与えていること
を真に受止めなければいけません。
ここに環境方針を定め、環境保全活動を計画的、継続的に推進します。 
環境に配慮した事業活動を推進する
環境保全活動を当社が果たすべき社会的責任のひとつとして捉え、真剣に取り組んでいきます。
事業活動が『SUSTAINBLE DEVELOPMENT GOALS』に則した活動となるべく環境目的および
目標を設定し、毎年これを見直し環境管理活動を継続的に改善するとともに、汚染の予防につと
めます。
  1. 省資源・省エネルギーの展開、3R(リユース、リサイクル、リデュース)の推進により、環
    境への負荷の抑制を図ります。
  2. 環境に配慮し、省エネルギーに貢献するドキュメントのありかた、制作方法、運用を積極的に
    研究し、環境保全に貢献できるよう努めていきます。
  3. 社会との環境コミュニケーションを重要な項目として捉え、積極的に事業活動や商品および
    サービスについて情報を開示し、人々の健康や環境に及ぼす負荷の軽減を推進します。
環境関連諸法規等を遵守する
環境関連諸法規や国際条約および環境管理項目に関連し組織が同意する適用可能な要求事項を遵守
します。
環境保全活動を啓蒙する
  1. 組織は要員に方針を理解させ、全社員に環境保全活動に関する教育を実施し、環境意識の向上・
    周知に努めます。
  2. 環境方針を公開し、当社を取り巻く社会とのコミュニケーションを通じて広く環境保全に関する
    啓蒙を行ない、社会貢献に寄与します。
2022年7月1日
株式会社 コドス
代表取締役 矢島 隆
エコステージ認証書
2010年1月14日付 エコステージ認証 取得